分厚く美味なサムギョプサル


タイトル 分厚く美味なサムギョプサル
説明 韓国焼肉屋さんにていただくサムギョプサル。
分厚い豚バラ肉が超絶美味、脂まで甘くておいしいです。

サムギョプサル(朝鮮語: 삼겹살 / 三겹살; 中国語: 三層肉)とは、スライスした豚のバラ肉を焼いて食べる朝鮮の豚バラ焼肉である。「サム」は数字の3、「ギョプ」は層、「サル」は肉を表し、日本でいう三枚肉すなわちばら肉を意味する。一般的に「サムギョプサル」と言えばこの豚の三枚肉の焼肉料理のことを指す。発音はパッチムと濃音化で「삼겹쌀」となる(話者によっては겹の終声のㅂの発音が弱く「サムギョッサル」のように聞こえることもある)。
投稿日時 2021-07-06 23:09:12 アクセス数 206
タグ 焼肉   サムギョプサル  
投稿ID 279
投稿URL このページをお知らせしたい場合こちらのURLをお使いください。

※URLをクリックしていただくとクリップボードにURLがコピーされます。
⇩Sサイズ画像無料ダウンロード ⇩Lサイズ画像無料ダウンロード

この画像は当サイトポリシーに基づき公開されています

この画像は、パブリックドメイン扱いで、私用・商用含め無料でご利用いただけます。
事前の許可なく、ネット上へ公開、改変、複製等の利用を行って構いません。
ご利用にあたって、帰属表示やリンクは必要ありません(当サイトへのリンクを掲載いただけるとうれしいですが)。
無料ダウンロードボタンを押下してダウンロードしてご利用ください。

禁止事項

当サイトそのものは著作権を放棄しておりませんので、当サイトのソース、配布の写真をすべてダウンロードし同様のサイトを立ち上げることは禁止といたします。
各種ウェブサイト上でご利用なられる場合も、当サイト掲載写真は必ずダウンロードの後ご利用くださるようお願いいたします。
掲載写真のファイルURLへの直接リンクは当サイトのサーバー負荷増となるため禁止といたします。

細かな利用ルールに関しては利用規約をご確認ください。

このジャンルのオススメ写真

最近の人気写真


ランダムトピックス

当サイトに関わる豆知識や、写真、カメラなどに関する雑学などをランダムにご紹介。

レンズの語源は西アジア原産のレンズマメの形状より。
現存する最古のカメラと言われている、ニコンが製造した3台目のカメラ「ニコン・ワン」が、オークションで、英32万ポンド(約4500万円)で売れたことがある。
ルイ・ジャック・マンデ・ダゲールとジョゼフ・ニセフォール・ニエプス(ダゲールのパートナーであったが、彼らの発明が完成する前に死去)は、1836年に最初の実用的な写真技術ダゲレオタイプを発明した。ダゲールは銅板を銀で被覆し、そして感度を上げるためにヨウ素蒸気に晒した。画像は水銀蒸気によって現像して、塩の溶液で定着された。